2007年07月21日

のだめオーケストラコンサート

行って来ました

・・・てか 間違って「cast a die=サイコロ」のほうに間違ってアップしましたが こっちに書きます(汗

のだめオーケストラコンサート


3回目だそうです 知らなかったけども

司会進行がフジテレビの軽部さんでした

で 曲目は・・・


ベートーヴェン
「交響曲第7番イ長調作品92 第1楽章」
「ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13<悲愴> 第2楽章」

モーツァルト
「2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第2楽章」

ガーシュウィン
「ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカ・ヴァージョン)」

ラフマニノフ
「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」

・・・など・・・

いや あまり詳しくないので 公式で発表されてた中で確実に演奏されてたのはこれらだったとおもう・・・(汗


「おなら体操」もやってくれて わたし持ってないんで知らないんですがこれCD出てて その中で子どもたちが体操を踊ってるらしく まさにそれをステージで披露してくれました

あとマングースも出てきました(笑)

スクリーンが3つあって ドラマのシーンがところどころ再現されてました

夏休みなんで子どももたくさん来てましたが みんなマナーがよくて のだめ人気の別の側面を見た感じ

冬にはクリスマスコンサートもあるそうです

そして来春にはドラマスペシャルもやるんですね

また冬のコンサート チケット取れたら行ってみようと思います



【音楽の最新記事】
posted by かおる at 22:37 | 東京 🌁 | Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拍手する

この記事へのコメント
こんばんは〜。
こっちのブログには初コメです!!

ラプソディーインブルーは一度生オケで聴いてみたい曲のひとつです。
私自身ホルンを吹いてるもんで大好きなんです〜♪オケはホルンが活躍することが多いので…(笑)

やっぱ東京って色々見れて良いなーと改めて思いました!
Posted by そん at 2007年07月27日 00:43
>そんさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
わたしも「ラプソディーインブルー」は昔から大好きで ずっとドラマでもエンディングになっててやっぱ好きだなぁと思ってました
それを初めて生オケで聴けたのでうれしかったです
ピアニカのちょっと切ない音色がマッチしてて素敵でした!

そんさんはホルンがふけるんですね!すごい!
わたしは金管楽器がダメみたいなんです 肺活量ないしちょっとアレルギーで
ずっとピアノ講師してましたけど 他の楽器も習得したかったです
だからブラスバンドとかオケやってる人 いいな〜と今でも思いますヽ( ´ー`)ノ

東京へ来ていろんなものを観たり聴いたり体験したりできて なんかホントここって都会だわ・・・といつも思います
せっかく住んでるので お金と時間が許す限り いろんなものを体験したいです
お酒もたばこもギャンブルもやらないのでね(笑)
Posted by かおる at 2007年07月28日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。